ZSNES

今回はエミュレータです。初回と言う事で一番簡単なSnes9xかZsnesあたりでいこうかなぁ〜
と考えていた所、某「SO」のパッチが出たと言う事でZsnesでいこうと思います。(^_^;)

取りあえず必要な物ZsnesここからWindows用の物をダウンロードして下さい。
(DirectX8.0以降必須)
あと必要な物はROMと呼ばれるそれ用のゲームソフトですね、これは各自用意してください。

いつものようにZipファイルですのでこれを解凍しますと[ZSNESW.EXE]と言う
ファイルが出来ていると思いますのでそれをクリックするだけで起動できます。

こんな感じの画面が出てきたましたね!これでOKです。
DirectX8.0以降がインストールされていませんとエラーが出ますので
この画面は見られません。上のアドレスからDLしときましょうね。

設定

取りあえずキーボード又はコントローラーで動くようにしなければいけませんので
[CONFIG]を選びINPUT#1(コントローラ1)を選択してクリックしてください




始めての時は上図のようになっていると思いますので
これを設定しなおします。
まず(図中央)UP [C8H]となっていますのでこれの[C8H](緑の字)を一回押します
そうしますと青い字で「ENTER THE KEY OR BUTTON USE」と聞いてきます
この場合「(コントローラの)UPボタンに使うキーを押してください。」と言う意味です。
パソコン用のコントローラをお持ちで繋いでいるのであればコントローラのUPキーを
押せばいいしキーボードでやりたいのであればキーボードの任意のキーを押せばいいのです。
あとは同じようにDOWN・LEFT…L・Rまで全部繰り返してください。
TURBO・DIAGONALSは任意で使いたければ入れてもいいですし使わなければ
設定しなくてもかまいません。

あと画面が小さいときは[CONFIG]から[VIDEO]を選びお好きなサイズに直してください。

その他いろいろな設定が有るのですが初心者のかたは止めといた方がいいでしょう(-_-;)

起動

さーこれで、遊べます。
まずZSNESW.EXEがあるフォルダーに通常のやり方で新規フォルダーを作ります
名前をROMに変更してください。この中にsmc(ROM)ファイルを入れます

まず。[GAME]から[LOAD]を選びクリックすると以下の画面が出ます


上記の画面の意味は何を読み込むか?という事です。
画面右側のDIRECTORYの欄[ ]内はドライブのことです
(.とか..は相対パスと同じ意味ですので)
ROMって表示がありますよね?これはZsnesのフォルダー内に任意に作った
物ですこの中にROMを入れているという事で説明します。
(上で作ったフォルダーの事)
取りあえずROMをクリックしてください。
この中にSMCなどの拡張子をもつファイルが有れば以下の画像のように表示されます
(上の画面の左部分)

この画面で任意のROMをクリックすればゲームの始まりです。
気をつけなければいけないのは一時中止する場合。ESCキーで最初の画面に
戻るということです。ゲーム中は通常のWindowsの動きは出来ませんので
終了時または一時停止するときはESCキーをおして下さい

セーブ

エミュレーターという物はもちろん実機とは異なります!
普通にゲーム上でセーブしてもデーターは残りません!!
では?RPGとかやれないジャン!!とか思いますよね?
そのためにリアルセーブという好きな場面で好きなときにセーブできる機能が付いて
るんですよ!便利ですね。

やり方は二通りゲーム中にESCキーを押して最初の画面に戻り
[GAME]からSAVE STATEを選びYESボタンを押せばセーブOKです。
ゲーム画面に戻るには[GAME]からRUNを選べば戻れます。
セーブを読み込むには[GAME]からOPEN STATEです。
 

なおこれだけでは、一箇所でしかセーブ出来ませんのでSAVESLOTと言う
機能が有ります要はセーブする場所ですね0から9まで選べますので
最初のセーブは0SLOTで2回目は1SLOT…ご自由にお使いください
SLOTの変更は[GAME]からPICK STATEです。
(注:セーブする前に選ばないと前回と同じ場所に上書きされます)



セーブの仕方は上記以外にゲーム中に画面を変えずにすることも出来ます
SAVE STATE=F2キー
OPEN STATE=F4キー
PICK STATE=F3キーです。

以上で簡単なエミュの動かし方は終わりです。

番外SOパッチ

1:以下のファイルを同じフォルダに入れる。
SOのロム(ここではSO.smcとします)
dexor.exe(dejap_DeXor_11.zip)
xorファイル(SO_gfx10_p1.zip)

2:DOSプロンプトからdexor.exeを実行。
>dexor SO.smc[エンター]

3:↑の作業を終了するとSocnsdd1と言うフォルダが出来ますので
Sdd1gfx.idx(SO_gfx10_p2.zip)を入れる。

4:「Socnsdd1」をセーブデータフォルダ(ZSNESの初期設定では、セーブ
データ保存場所はロムフォルダになっている)に移す。
  SO.smcもロムフォルダに移しておく。