スイッチングACアダプターとは?

■一般的なACアダプタは、トランス(変圧器)と整流器とコンデンサで構成されています。単純な回路構成なので
  故障が少なく、安く作れます。例えば、9V200mA表示のACアダプタは200mA流したとき、9Vの電圧が
  出ますという表示になっています。


■無負荷(電流を流さないとき)は2倍近い、16V〜17V程度の電圧が出ているときがあります。また、一般的な
  安価なACアダプタは一次側(AC100Vのトランスの巻線)をわざと細くして、大きな電流が流れると断線す
  る
よう設計されています。定格いっぱいの電流を流すと寿命がとても短くなります。70%程度(9V、200mA
  表示では、140mA以下で使うと長寿命です。)

■当社で発売中のスイッチング方式ACアダプタは軽くて、大きな電力を取り出せます。大変優れたACアダプタで
  す。スイッチング方式のACアダプタはAC100Vを直接整流し、高圧ケミコンで平滑して直流にします。この電
  力を利用してスイッチング回路により高い周波数交流を発生させます。これをまた高周波トランスから整流して、
  直流DC電圧を出力として  取り出します。この高周波トランスからは、一般的な50Hz/60Hzのトランスに対
  して、高効率な大きな電力を取り出せます。軽くて、小型で大容量のACアダプタが得られます。無負荷(0%)
  〜最大100(100%)まで電流を流しても、出力電圧は定格表示の電圧でほぼ一定に保たれています。

■最大定格で御使用になれますが、長時間お使いになる場合、定格の80%程度で使うことをおすすめします。

「のだやでんき」ACアダプター売り場へ